東京でむちうちに強い接骨院ついて記しています。

東京むちうち接骨院

東京でむちうちに強い接骨院|品川、渋谷、新宿、世田谷など


HOME



東京でむちうちに強い接骨院|品川、渋谷、新宿、世田谷など



むちうち整骨院

こんにちは。遠藤です。

現在、東京の品川区に住む中年のおじさんです。

ここでは、私が交通事故でむちうちに苦しんだ時、検討した整骨院、接骨院のことをお話ししています。

あなたのご参考になれば、嬉しいです。



東京でむちうち治療ならどこの整骨院、接骨院がいい?



色々と調べてみた結果、

東京では、以下が交通事故の治療に力を入れている治療院ですね。


中央区、港区、品川区の接骨院


新宿区、渋谷区の接骨院


目黒区、世田谷区の接骨院


23区外の接骨院




交通事故に遭った場合には、

割と長期間、通い続けることが多いですから、整骨院、接骨院は慎重に選びたいものです。



整骨院、接骨院の選び方



整骨院は数え切れないくらいありますから、実際に通うとなると、どこを選んだらいいかわからないかもしれません。

交通事故の治療、むちうち治療に限定すると、次のことを押さえて選ぶのがいいでしょう。

・交通事故治療に強い整骨院、接骨院なのか?
・治療内容はどんな方法?
・先生はどんな人なのか?


詳しくお話します。



交通事故治療に強い整骨院、接骨院なのか?



まず交通事故治療に強い整骨院、接骨院なのかだということが大切です。

私の場合、事故直後に病院に行った限りでは、異常なしでした。

その後で、むちうちが出たので、むちうち治療のために近所の整骨院に行ったんです。

でも、あまり改善しなくて。

(それに、先生もイマイチでした。)

それで、交通事故の治療に強い治療院に変えました。

その結果、数ヶ月でほとんど元通りになるくらい回復しましたから、やはり交通事故の治療に力を入れているかどうかは重要です。

交通事故の治療に力を入れている整骨院は、看板、ホームページなどで判断できるでしょう。



通院するのは、絶対に整骨院、接骨院



接骨院

そして、これは、ものすごく重要なポイントなんですが、通院するのは整骨院か接骨院にした方がいいです!

なぜかというと、

このどちらかでなければ、保険を使っての無料治療。

治療に通った日数でもらえるはずの「休業補償、賠償金」がもらえないからです!


保険治療が可能なのは、国家資格の柔道整復師を持つ整骨院、接骨院だけになります。

あなたも知っての通り、

そのへんにある整体やマッサージとは、全然違うものですから、注意が必要です。

※整骨院と接骨院は、西日本と東日本の呼び方の違いですから、基本的には同じものでしょう。



治療内容はどんな方法なのか?



整骨院、接骨院で行う治療方法としては、

・手技
・電器治療(高周波、低周波、干渉派、超音波など)
・牽引治療
・温熱治療


といったことが基本です。

さらに、それぞれの治療院で、鍼治療やお灸、エンダモロジーやオステオパシー、カイロプラクティックなどをプラスしていることも多いでしょう。

ホームページをみただけでは、具体的な治療方法まではわからないこともあるため、実際に行ってみる前に電話して、

「そちらでは、交通事故の治療にどのようなことを行っていますか?」

と確認した上で、その治療院を選ぶかどうかを判断してください。



先生はどんな人なのか?



最終的には、一番重要なのは、ここだといっても過言ではありません。

先生がどんな人なのか?

ということは、治療結果も大きく左右します。


私自身も、これまでにお話したような交通事故専門、交通事故の治療に強い整骨院に通院する前に、近場の一般的な整骨院に通いました。

でも、治療も微妙なら、先生もイマイチで。

通っても改善している実感が持てなくて、治療院を変えました。

電話した時にすでに、

「応対がなんか感じ悪いな。」

と思ったのが印象に残っているのですが、施術を受けた感じもその印象の通りでした。


結局のところは、その先生との相性になってくるので、電話で受ける印象も当たることが多いです。

そのへんを判断するという意味でも、実際に行く前に、一度電話で問い合わせを行い、どんな感じか探ってみるのがいいでしょう。


中央区、港区、品川区の接骨院


新宿区、渋谷区の接骨院


目黒区、世田谷区の接骨院


23区外の接骨院




交通事故の被害者となった場合は、慰謝料をもらうことができます。ドラマなどで慰謝料と言うと、被害者が加害者に請求するイメージがあると思います。しかし、交通事故の場合は加害者ではなく、加害者の加入している保険会社が支払うことになります。これは自賠責保険から支払われることから、二輪車と四輪車を運転する人は自賠責保険に加入しなければいけません。慰謝料を決めるには接骨院からの通院証明が必要になります。慰謝料は1日の請求額×(入院期間+通院期間)もしくは1日の請求額×実通院日数となっています。お金がかかっている以上はしっかりとした証明がなければいけないんですね。それにより慰謝料額が決定し、当事者間で話し合いが行われます。もし、それでも解決しない場合は紛争処理センターもしくは裁判で解決します。相手の保険会社はいわゆるプロですから、百戦錬磨です。変に弱気だと、丸め込まれてしまいます。自信がなければ弁護士に依頼するのもいいでしょう。


Copyright (c) 2014 東京でむちうちに強い接骨院|品川、渋谷、新宿、世田谷など All rights reserved.

▲TOP